名古屋市内にも地下鉄が運行されており、名古屋市の繁華街である栄を中心に広いエリアで展開されています。
JRや近鉄や名鉄が運行していない場所へもアクセスする事が出来るようになっています。

名古屋市営地下鉄の時刻表と路線図について


名古屋市営地下鉄の路線は、栄を中心に西は中村公園や中村区役所などがある中村区へアクセス出来たり、東は名古屋大学などの主要な大学へアクセス出来たりします。

また、北はナゴヤドームや庄内緑地公園などへアクセス可能であり、南は名古屋港に行く事が可能です。
名城線は環状になっており、それを貫く形で東山線や鶴舞線や桜通線などが通っています。
東京や大阪の地下鉄と比較しますと、路線は東山線や名城線や鶴舞線、桜通線や上飯田線の5つの路線だけですので、利用者にとってはシンプルな構成になっています。

名古屋市営地下鉄の各線を利用する際には、時刻表の確認をする事でスムーズに列車に乗る事が出来ます。
時刻表を確認する方法としては、名古屋市営地下鉄の公式サイトで確認するのが便利です
パソコンやスマートフォンなどでアクセスする事が出来ますので、いつでもどこでも時刻表を見る事が可能です。
また、各駅のホームや券売機などにも時刻表や案内板がありますので、そこで列車の到着時間を確認する事が出来るようになっています。

18きっぷで快速みえを利用するときは別途伊勢鉄道区間の乗車券を購入する必要があるみたいです。さらに別途料金を払えば指定席に乗ることもできます。
出典:https://blog.esupi.jp/entry/16/4/18kippu-Nagoya-3

 

藤が丘駅を含む東山線の東端区間は高架区間です。
藤が丘駅では地下鉄は高架、リニモは地下というおかしなことになっています。
出典:http://yayiyuye.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/4-72c6.html

 

各駅の周辺の観光スポットについて


名古屋市営地下鉄の各駅からアクセスが良い観光スポットはいくつかあります。
名港線の名古屋港駅から近い場所に名古屋港水族館があり、様々な海に棲息する魚や動物たちを見る事が出来ます。
鶴舞線や東山線の伏見駅からであれば、名古屋市科学館があります。
名古屋市科学館は生命館や天文館・理工館というように、3つのテーマ別に分けて展示が行われています。
最先端科学に関連する展示を行なっている理工館では、子供が科学に興味を持つような展示が行われており、生命館においては、生活や生命や地球という3つのグループに分けた展示が行われています。
天文館にはプラネタリウムがありますので、宇宙に関する知識を得たり、星空を楽しんだりする事が出来るでしょう。

名古屋の観光地といえば何を思い浮かべますか。「名古屋城」が一番最初に出てきますかね。その次は…栄?ってレベルであんまり観光地がないような気がします。という訳で、名古屋に行く機会がありましたので、名古屋市交通局の「名古屋市営地下鉄」を使って一日観光をしてきました。出典:https://owa-life.com/nagoya-subway-tourism

名古屋駅では各有名百貨店に地下から繋がって行くことができ便利です。
栄駅も昔から地下街が発達しており地下通路である程度動けるので、待ち合わせ場所としても有名です。
出典:https://www.new-skyliner.jp/nagoya/

 

他社の路線との乗り換えについて


名古屋市営地下鉄は他社路線との乗り換えが可能です。
新幹線やJRの在来線が停まる名古屋駅には、地下鉄の東山線への乗り換えが出来ます。
また、名古屋駅は近鉄や名鉄の各線への乗り換えも出来ます。
地下鉄は東山線だけが通っている状態ですので、他の線に乗り換えたい場合には、東山線に乗って、各路線に乗り換える事が可能な駅へ行く必要があります。

このように名古屋市営地下鉄は他社の鉄道から乗り換える事が出来たり、名古屋市内の繁華街や商業施設、観光スポットへ行く為の交通の手段にもなります。
JRや近鉄などが通っていない場所へ鉄道を使って移動したい時には、この名古屋市営地下鉄を利用するのが便利です。

天王洲アイルに何があるのか?おっきいデパートでもあったっけ?
私は都内に住んではいるが、居住歴が短いので、天王洲アイルへの造詣がない。
羽田空港に行くまでのただの通過点だと思っていたが、とんでもないホットスポットなのかもしれない。
出典:https://www.sorademo.com/entry/2018/05/07/140758

 


東京モノレールは、北九州モノレールや大阪モノレールなど原則道路上に建設されたモノレールと異なり、時には海(運河)の上を進んでいきます。
出典:http://pocchie-house.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-b8e7.html

 

関連記事

    None Found